『2018中山グランドジャンプ(中山GJ)』アップトゥデイトと引退間近の林満明騎手のコンビに注目だ!

皐月賞の前日
4/14(土)は中山で
「第20回中山グランドジャンプ」
が行われる。

前日オッズで1.4倍と
圧倒的な人気を誇るのが
“障害界の絶対王者”
オジュウチョウサンである。

その絶対王者に挑むのが
アップトゥデイト林満明騎手
コンビである。

過去5度の対決は
アップトゥデイトの1勝4敗――。

圧倒的に分が悪いが
大逆転でGⅠ勝利を狙う
アップトゥデイトに
スポットを当ててみよう!

アップトゥデイト(牡8歳) 33戦8勝

出典:twitter

出典:netkeiba

父クロフネ
母父トニービン
という血統のアップトゥデイト。

デビュー戦は
後にコリアカップ(韓国GⅠ)
ダイオライト記念(交流GⅡ)を制する
クリソライトを封じ込み見事1着。

その後、暮れの交流GⅠ全日本2歳優駿でも
1番人気に推されている(結果は3着)。

その後は平地競争で頭打ちになり
障害レースに転向。

以降は、中山大障害・中山グランドジャンプなど
ジャンプGⅠ5勝を上げる障害レース界の
スターホースの1頭として君臨している。

そのアップトゥデイトの前に
立ちはだかるのが、障害レースの絶対王者
オジュウチョウサンである。

障害競走8連勝中(しかも全て重賞)という
オジュウチョウサンにどこまで迫ることが出来るか!?

障害レース界の”レジェンド”林満明騎手

そんなアップトゥデイトと
コンビを組むのは
障害界のレジェンドこと
林満明騎手(51)である。

出典:sanspo.com

この林満明騎手。

なんと
栄えある競馬学校の1期生!

つまり
武豊騎手の先輩なのである!
(※武豊騎手は3期生)

ちなみに競馬学校の同期生では

  • 石橋守(現調教師)
  • 上籠勝仁(現調教助手)
    ※メイショウテゾロの人
  • 柴田善臣(現騎手)
  • 須貝尚介(現調教師)

等の方々がいる。

デビューして2年目に
いきなり障害重賞を制覇
(京都大障害・秋/カルストンファスト)

デビュー3年目には
優秀障害騎手賞を受賞。

その後は長く障害界のトップジョッキーとして
競馬界に君臨してきたレジェンドだ!!

なかなかJ・GⅠ
(もしくはそれに準ずる競走)には
縁遠かったが

2015年に、今回騎乗する
アップトゥデイトで
中山グランドジャンプ
中山大障害を制覇。

デビュー30年目
栄光のGⅠジョッキーの
仲間入りを果たしたのだ!!

林満明騎手は現在51歳。

障害競走2000回騎乗を達成したら引退
を公言されているようだが
現在騎乗数は1993回。

あと7回と考えると
おそらく最後のGⅠである。

思い出のアップトゥデイトで
絶対王者オジュウチョウサンに挑む!

昨年暮れの中山大障害では
自ら積極的に動いて
勝ちに行ったものの交わされて2着。

(↑↑↑このレースは非常に
良い競馬なのでぜひ見て頂きたい!)

ひょっとしたら
林満明&アップトゥデイトのコンビで
オジュウチョウサンに挑めるのも
本当にラストかもしれない。

ここは、
オジュウチョウサン騎乗の
石神深一騎手に空気を読んでもらって…

…と思っていたら
石神深一騎手
今年、未勝利なのね

「ラストGⅠの騎手」
vs
「今年初勝利をGⅠで狙う騎手」
という恐ろしく興味深い対決にも
注目したいところである。

今一度、障害競走の面白さについて考える

皆さんは障害競走を
どのように見ていらっしゃるだろうか?

平地競争で相手にならない(弱い)
競走馬の救済が障害競走

みたいなイメージも持っている方も
少なくないのかもしれない。

確かにそういった側面もあるだろう。

だが障害レースは障害レースの面白さがある。

上記の動画は昨年の中山大障害だが
オジュウチョウサンとアップトゥデイトの
死闘は歴史に残るぐらい素晴らしいものがある。

また行ったことが無い人は分からないと思うが
年末の有馬記念前日の中山大障害の日の
スタンドの雰囲気は有馬記念とは違う
お祭りな雰囲気が出ていて、結構趣深い。

障害競走でしか流れないファンファーレ。
(※盛り上がるかどうかは別問題で、趣深い)

全馬が一斉に障害を飛び越える迫力。
そこでの騎手の駆け引き。

生で見てみると結構面白い。

唯一の問題は
年末にスタンドで観戦していると
凍えそうになるぐらい寒いこと。

あと、馬券的な妙味もある。

自分が初めて万馬券を取ったのは
忘れもしない2002年の京都ハイジャンプだった。
(※勝ち馬メジロライデン)

馬券的には平地で好走していた馬が
人気を集めることが多いが
案外凡走したりすることもある。

また内枠有利なので
それだけで勝てたりもする。

また騎手によって成績が
結構左右されるのでそこを狙い目にする。
(※個人的には高田潤騎手にはお世話になっている)

障害は落馬の危険性があるから
馬券的にちょっと…

なんいってるやつは
素人だヽ( )`ε´( )ノ!

特に年末は
中山大障害

有馬記念

ファイナルS

ハッピーエンドカップ

ホープフルS

東京大賞典

全部やるんだよっ!!
全てやって1年の競馬は完結だ!
(※よりガチな人はここに競輪グランプリを入れる。)

是非、今回の中山グランドジャンプでも
勝負してみてはいかがだろうか。

引退を公言されている
林満明騎手だが
2018年のここまでの成績は
全て障害競走に騎乗し
12戦5勝

勝率41.6%という
恐ろしい成績を残している。

引退はまだ早くないですか??

当然落馬の危険性も多い障害競走で
これほど長く騎乗をされてこられたというのは
特筆すべきものだと思う。

だからこそ障害と平地のGⅠを
両方制覇した経験のある
熊沢重文騎手と柴田大知騎手は
もっと評価されてもいいと思う。

絶対王者、オジュウチョウサンは
今回休み明け!

これはワンチャンあるぞ~!!

ひょっとするとラストG1に
なるかもしれない林満明騎手と
アップトゥデイトのコンビに
期待しようではないか!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする