11/11の注目馬【京都11R デイリー杯2歳ステークス】

今週の土曜の京都メインレースは
GⅡデイリー杯2歳ステークス。

9頭立てと、紛れの少なそうな流れの中で
実力伯仲のメンバー構成。

競馬は血の浪漫
懐かしの血統、マイナー血統を推奨する

の推奨馬はこれだ!

ジャンダルム

∑(o’д’o)ハッ!!

母ちゃん
スプリントチャンピオンの
ビリーヴじゃねぇかっ!!

ビリーヴは引退後アメリカに渡り
レーンズエンドファーム・オークリースタッド
というところで繁殖生活を送っている。

産駒成績も比較的順調で
ジャンダルムは7番仔に
あたるそうだ。

アメリカ在住なもんだから
父馬に馴染みのない馬が多いのが難点。

本馬の父も
キトゥンズジョイ(←知らねぇ~)
というらしい。

調教の動きも良いみたいで
馬場が悪くなっても対応できそうだ。

重賞初挑戦初制覇も充分あり得る。

フロンティア

こちらはお馴染みの
馬名が血統表にズラリ。

母の母である
ゴールデンサッシュが
あのサッカーボーイの全妹であり

近親には
活躍馬が多数。

血統的な勢いでは
こちらの方が上かもしれない。

新潟2歳ステークスを勝っている
本レース唯一の重賞勝ち馬である。

ケイアイノーテック

こちらも
母ちゃんが
ダートGⅢ2勝馬の
ケイアイガーベラ。

血統的には芝・ダート不問だが
父ディープインパクトであれば
やはり持ち味は芝で活きそう。

いきなりの重賞制覇もあるか??

まとめ

上述の3頭は、
どれも母系に活力のある馬たちである。

ここをステップにして
GⅠ馬に登り詰めても何らおかしくない
血統的な裏付けを持ったメンバー構成である。

ここをステップとした
さらなる成長に期待したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする