今週の「it jockey」相変わらずの外国人騎手天国だけど、それでも日本人騎手を応援する!【R・ムーアの神騎乗】

…WINSを出た自分に12月の北風が突き刺さる。

寒い((´д`)) ブルブル
心も財布も。

クビ差だったのに。
あともうちょっとだったのに。
単勝5万突っ込んだのに。
浪花節に賭けたのに。

デムーロ丼、ルメール、ボウマン…

(゚o゚;) ハッ

世界の豪腕ライアン・ムーアが抜けていた…!

テイエムジンソクに賭けた単勝5万円馬券も
浪花の人情馬券も、フルキチの20年ぶりのGⅠ制覇の夢も
全て世界の豪腕ライアン・ムーアの前に粉々に砕け散った。
こう考えるとゴールドドリームって嫌らしい名前だ!

これで今秋のGⅠレースは8戦のうち7戦を外国人騎手が勝利
日本人騎手の唯一のGⅠ勝利は天皇賞秋のキタサンブラック武豊騎手のみ

おぉ…これでいいのか日本人騎手。

何故だ!?

何故これほどまでに外国人騎手に持っていかれてしまうのか!?

日本競馬に参戦している外国人騎手がもともと上手い

今、日本の競馬会を席巻している騎手は、
間違いなく海外のトップジョッキーである。

M・デムーロはもともとイタリアのリーディングジョッキーだし
C・ルメールはフランスのトップジョッキー。
R・ムーアはイギリスリーディングジョッキーで凱旋門賞も勝っている。

結局のところ、上手い騎手が強い馬に乗り結果を出している。
という至極シンプルな結果なのである。

しかしまぁ、外国人騎手のすごいところは
GⅠの大舞台でテン乗りでもきっちり結果を出すということだ。

昨日のR・ムーアにしても
初騎乗であそこまで完璧なレースをするかね!?

「勝てる自信はあった」とレース後に涼しい顔をして
コメントしていたが、なかなか万人に出来るわけではない。

さすが、世界レベルの騎手である。

それでもやっぱり日本人騎手を応援したい!

…と言いながら、決して昨日の
テイエムジンソクの古川吉洋騎手の
騎乗が悪かったとは思わない。

1番人気のプレッシャーもあっただろう。
しかし、堂々とコパノリッキーをマークして
ガチンコの正攻法で勝負をして負けたのであれば納得できる。
決して人気に恥じるような競馬ではなかった(と思う)。

ガチで勝負しにいって負けた。
ただそれだけなのだ。
5万突っ込んで負けたのは正直痛いが

私は純粋な日本人だ。
当然、日本で地道に頑張ってきた騎手を応援したい。

古くは
アローエクスプレスと柴田政人
ダイタクヘリオスと岸滋彦
メジロパーマーと山田泰成
メジロライアンと横山典弘
ナリタトップロードと渡辺薫彦
テイエムオペラオーと和田竜二
のような
「この馬はこの騎手!!」みたいな絶対的な方程式を作ってほしい。

人情馬券で勝負して負けたってただの自己責任だ。
5万突っ込んで負けたのは正直痛いが

負けても自分は
テイエムジンソクと古川吉洋を応援する。

いつか必ずGⅠを勝てるだろう。
その日まで応援し続けよう。

頑張れ!日本人騎手。
世界レベルのジョッキーを倒せば株が上がるぞ。

来週の阪神ジュベナイルFも
ルメールとデムーロに人気が集まりそうだが…

個人的には石橋騎手に期待する。

2017年も残り3週間。
日本人騎手の奮起と巻き返しに期待である!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする